So-net無料ブログ作成
検索選択

子宮や卵巣を摘出した場合

子宮や卵巣を摘出した場合、子宮の場合は受精卵の着床ができない、つまり今後子供が出来無くなるという問題以外患者さんの生命にとって特別な問題は全くありません。一方卵巣は、生命活動にとって直接関係がある臓器ではありませんが、女性ホルモンを分泌している臓器となっていますので両摘出するとその直後は女性ホルモンが、出なくなるのである程度人体への影響があることは事実です。ただし人間の体はうまくできていて、摘出後、数ヶ月程度すれば、副腎が女性ホルモンを分泌するようになるようになっています。ちまたで言われる手術後すぐに女性ホルモンが無くなることにより、男性化するということはありません。
詳しくは
産婦人科の手術を受ける前に

共通テーマ:妊娠・出産

Powered by Ayapon RSS! オススメ SEO対策 アバクロ・ホリスター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。